OWNDAYS YEAR END PARTY 2016

2016年12月6日。

 

この日、東京・麻布十番にある高級CLUB「ELE TOKYO」にてオンデーズ大忘年会が開催されました。

総勢250名を超えるオンデーズ関係者が、国内外問わず一挙大集合。

会場内に一歩踏み入れれば、煌びやかなライティングに高揚感を高めるクラブミュージック。

会場奥のステージ全面にあしらわれた巨大なLEDスクリーンが、来場者を出迎えます。

会社の忘年会のレベルを遥かに超えた演出の中、続々と来場者が集まりその開幕の時を待ちます。

この大忘年会のメインイベントとなるのは「OWNDAYS INTERNATIONAL RIMLESS ASSEMBLING CONTEST」、通称「OWNDAYS I.R.A.C.」。

毎年行われる「世界No.1技術者」を決めるメガネ加工のワールドグランプリ。

その日本代表選手を決定する最終予選が、この日決行されます!!

20:00 OPENING

会場を満たしていたライトとBGMが消え、突然スクリーンに映し出されたカウントダウン。

いよいよ大忘年会の開始です!

今回の司会として現れたのは、毎度おなじみのOWNDAYS随一の名MC 溝口Massa雅次と、「ミスターええ声」本厚木店店長 中野Mega Mac洋輔!

そして特別ゲストでお招きした、2人もここで一気に登場です。

昨年の忘年会に乱入し、その存在感をこれでもかとオンデーズ社員の脳裏に焼き付けた、一年の3/3を短パンで過ごす「短パン社長」こと奧ノ谷 圭祐さん。

今回もどこから嗅ぎつけたのか、気づいたらステージにスタンバイしてました。

そしてもう一人、オンデーズを引退した今でも社員の記憶に残り続ける、オンデーズ「元」営業本部長 羽田 徹さんが、昨年に引き続き今年も忘年会に参加しました!

非常に濃いメンツがステージに立ち並び、この忘年会の乾杯の音頭を取りました!

20:15 OWNDAYS I.R.A.C. WORLD MAX 2017 日本最終予選

「世界No.1」

オンデーズでは、年に一度その称号を手にすることができる大会があります。

全世界に展開するオンデーズ店舗。

そこで活躍しているスタッフの技術力を競い合い、世界NO.1の技術力を持つものを決定する世界選手権。

[OWNDAYS INTERNATIONAL RIMLESS ASSEMBLING CONTEST]

それは、高い技術力を必要とするリムレスフレームを、制限時間内に最も美しく作製できる者を決める世界選手権。

1年に1度その夢の舞台に立ち、各国を代表する精鋭達がその技術力を競い合います。

スタッフ達はさらなるオンデーズの技術力の向上のため、自身のスキルを磨きこの決戦に挑みます。

そして世界No.1に与えられるのは、その称号だけではありません。

そう、優勝賞金!!

昨年に引き続き、なんと今回も優勝賞金は100万円!!

「オンデーズ技術力世界No.1」

「優勝賞金100万円」

その称号と名誉を手にするため、日本各地のオンデーズスタッフが立ち上がりました。

今回の日本最終予選への切符を手にしたのは、東日本から4名、中部・関西から2名、九州から2名、沖縄から1名の合計9名。

各地で行われた予選を勝ち抜いた精鋭たちが、この日、日本一の栄冠と世界への挑戦権を賭けての真剣勝負を繰り広げます!!

日本代表最終予選戦出場者はこちらの9名。

=東日本代表=

伊藤綾香(川崎ダイス店 アルバイト)

佐々木宏寿(池袋西口店 アルバイト)

中野洋輔(本厚木店 店長)

八田 知(本社 ブランディンググループ)

=関西代表=

畑 昌義(中部地区 スーパーバイザー)

宮園浩史(近鉄あべの橋駅店)

=九州代表=

石崎伸男(イオンモール宮崎店)

山浦大輔(イオンモール福岡伊都店 店長)

=沖縄代表=

砂川美都希(イオンモール沖縄ライカム店 店長)

社歴・年齢・役職もバラバラな最終予選。

制限時間は15分。

試合が開始されると、全国から応援に駆けつけた店舗スタッフからの声援が一斉に飛び交います。

緊張感の張り詰めるステージの上では選手たちの、静かでかつ激しい真剣勝負が繰り広げられます。

約250名を超える観客が見守る中、日本最終予選が終了。

すかさず長津審査委員長率いるベテランスタッフ達による採点が始まります。

21:00 シークレットゲスト登場

I.R.A.C.日本最終予選の熱気も冷めやらぬ空気感の中、暗くなった会場の中に不意に響く「あの声」。

世代を超えて数々の少年の心を掴んできたこの声は…

え!? 孫悟空!!?

どよめく会場、上がる歓声。

ステージに勢いよく登場してきたのは太田プロダクション所属のお笑いコンビ「アイデンティティ」!

あの人気アニメ「ドラゴンボール」の主人公 孫悟空の声優である、野沢雅子さんになりきった芸風でじわじわと人気を博する、今話題の芸人です!

ショートコントに、ドラゴンボールのキャラクターの早描きに会場は大盛り上がり!

強烈なインパクトと笑いを残して忘年会は次のステージに移ります。

21:20 Lucky Draw

そして、お待ちかね今年最後の運試し「OWNDAYS Lucky Draw」が行われました!

来場者には受付時に一人一枚、番号が書かれたシールが配られており、このLucky Drawのステージで引かれた番号の人に豪華賞品が当たる!というもの。

世に出回ることのなかった、幻のOWNDAYSキャップ。

短パン社長から贈られた、コアなファンに大人気の短パンカレー&エプロンセット。

そしてApple Watch、iPad、iPhone7、PlayStation4、プラズマクラスター空気清浄機になんとMacBook Air!!

誰にでもチャンスはある、でも誰に当たるかわからない…

会場はそんなドキドキワクワク感に包まれ、次々と引かれる番号に会場は釘付け!

賞品の当選者には会場から感嘆の声と大きな拍手が贈られました!

21:50 OWNDAYS I.R.A.C. WORLD MAX 2017

日本最終予選結果発表

長津審査委員長とベテランスタッフによる厳正なる審査のもと、採点がいよいよ終了。

日本一の栄冠と世界への挑戦権を賭けた真剣勝負。

日の丸を背負い、世界NO.1の座をつかむ舞台に立てるのは日本からわずか2名。

その最終候補者はいったい誰なのか!

会場内は今までにない緊張感に包まれます。

ドラムロールが鳴り響き、ステージ上のスクリーンに結果が映し出されます!

第2位 石崎伸男(イオンモール宮崎店)

前回のOWDANSY I.R.A.C.で世界2位に輝いた男が堂々の入賞!

リベンジをかけて世界大会へとその駒を進めました。

そして、

第1位 山浦大輔(イオンモール福岡伊都店 店長)

3回目のI.R.A.C.出場にして、初めて世界大会への切符をその手にしました!

愛する新妻とハワイで挙式をするため100万円を狙いに行きます。

オンデーズ発祥の地、日本の意地とプライドを背中に背負い、前回王者シンガポール打倒を掲げ、4月に行われる世界大会に挑む2名の代表がここに誕生しました。

22:10 ベスト店長賞発表

ここでプログラムには記載されていなかったサプライズ発表がおこなわれました。

それがこのベスト店長賞の発表です。

予算比ランキング

前年比ランキング

人気投票ランキング

3つのランキングの総合評価で、今年一番活躍した店長に表彰状が贈られました。

今回ベスト店長に選ばれたのは、

秋山裕理 店長(イオンモール倉敷店)

秋山店長には営業統括 明石超本部長より一年の活躍を讃える表彰状と、会場からのあたたかい拍手が贈られました。

22:20 2016年総括

スクリーンには緩やかなミュージックとともに2016年の思い出の写真が次々に流れます。

テレビ取材や、新店オープン時の写真。

各国で行われたOWNDAYS SUMMIT。

渡辺直美さんとコラボした東京ガールズコレクション。

オンデーズ初のヨーロッパ進出、オランダへの出店…。

スクリーンの写真に合わせ、会場からは拍手や笑いが沸き起こりました。

本当に今年もいろいろな変化と出来事が起こりました。

楽しかったこと、大変だったこと、頑張ったこと、悔しい思いをしたこと。

がむしゃらに駆け抜けた私たちの軌跡が、振り返る写真ごとに浮かび上がってきます。

22:45 社長TIME

いよいよ今回の大忘年会の仕掛け人、我らがBIG BOSS!!田中社長の登場です!!

今回もステージ上でDJとして会場を盛り上げておりました。

2016年も多くの変化を起こしてきたオンデーズですが、オンデーズに負けじと海外展開に拍車をかける国内の競合店も増えてきています。

その並み居る競合会社との切磋琢磨を目指しながら、2017年私たちはまたさらなる一歩を踏み出して行きます。

変化を恐れず、挑むことをやめない。進化し続けるために。

これが、オンデーズスタイルなんだと改めて噛み締めることができました。

2016年の成長と2017年への希望を胸に秘め、私たちの大忘年会は大成功の内に幕を閉じました!!

[Photo Snap]

一年を締めくくるにふさわしい大パーティー!!OWNDAYS 大忘年会2016!!

オリジナルインスタフレームに収まりきらない、皆の笑顔とハシャギっぷりを集めてみました!