OWNDAYS SUMMIT
IN TAIWAN 2018

22:00 開場

会場となったのは、台北101のほど近くにあるクラブハウス「SHARK」。

台湾では毎回深夜に行われるOWNDAYS SUMMIT。

台湾全土のスタッフが営業を終えて、開催地である台北へと集まります。

会場に着くとスタッフたちを出迎えたのは、会場の正面と左右に広がる巨大なLEDスクリーン!

今夜この「SHARK」を舞台に、OWNDAYS TAIWANの新しい歴史の1ページが開かれます。

22:30 開会

会場が暗転し、スクリーンに映し出されるオープニングムービー。

台湾全土で36店舗になったOWNDAYS。その店舗が次々と音楽に乗って紹介されるたびに、フロアからは大きな歓声が上がります。

映像が終わるとともにMCのWooとIreneが舞台へと上がり、開会の挨拶を行います。

いよいよOWNDAYS SUMMIT 2018 in TAIWANの始まりです!!

22:40 濱地総経理挨拶

濵地総経理による挨拶が始まります。

「大家好!! 今日はこれいらない!」

いつもはカンペを見ながらの挨拶でしたが、今回はカンペを床に投げ出し、アドリブの中国語で挨拶を始めます。

挨拶の中で発表されたのは、なんと2つの新店舗のオープン情報!

新たに2店舗がオープンすることに伴い、今回行われる選挙では新店舗の店長2名を含む30名の店長が選出されることになりました。

「台湾で一番のメガネ屋になるぞ!!」

濵地総経理の力強い挨拶に、スタッフたちも大きな歓声をあげてその思いに応えました。

22:50 OWNDAYS I.R.A.C. WORLD MAX 2018 台湾代表戦

台北・台中・台南各地の予選を通過した9名の選手が舞台に登り、加工機の前に立ち並びます。

この台湾代表戦を勝ち抜いた2名が、日本で行われる世界大会への切符を手にすることができます。

OWNDAYS技術力世界No.1の称号と、優勝賞金100万円を勝ち取るための最終予選に、選手たちの顔にも真剣な表情が浮かびます。

「それでは加工開始!!」

スタッフからの声援が飛び交う中、MCの掛け声を合図に一斉に加工へと取り掛かる選手たち。

早々と加工を終えて手を挙げる選手、プレッシャーに耐え制限時間ギリギリまで時間を使う選手。

様々な作戦と駆け引きが巡る中、20分間の制限時間が終わりを告げ、試合終了の鐘が鳴ります。

様々な思いが渦巻く中、審査員による運命の審査が始まります。

世界大会へと駒を進める選手は果たして誰になるのでしょうか。

23:30 OWNDAYS TAIWAN Mr.&Ms. コンテスト

OWNDAYS TAIWAN初の試みでもあるこのコンテスト。

このコンテストの勝者には、OWNDAYS TAIWANのモデルとして1年間様々なメディアに出る権利が与えられます!

舞台に上がったのは予選をクリアした4 名の候補者たち。

1分間の制限時間内で自分の魅力を最大限にアピールし、会場を大いに盛り上げます!

パフォーマンス終了後は投票パネルを持ってフロアを回り、その場で投票・結果発表が行われました。

OWNDAYS TAIWAN初のMr. OWNDAYSに選ばれたのは、メロウなバラードで会場を魅了したRain!

そしてMs. OWNDAYSには、クールなヒップホップダンスで会場を沸かせたAllyが選ばれました!

24:00 きいやま商店 LIVE

沖縄で大人気のエンタメバンド「きいやま商店」。

先月台湾で行われた合宿ライブをきっかけにOWNDAYSとのコラボレーションが決定し、今回はOWNDAYS SUMMITでのライブが実現しました!

言葉は通じなくとも音楽は万国共通。ユーモアたっぷりなノリノリな音楽に、最初から最後まで大盛り上がりのライブとなりました!

24:45 店長解散総選挙 結果発表

現職、新人に分かれ舞台に立った45名の立候補者たち。

事前に投票された集計結果が今日この場で発表され、30名の店長が新たに選出されます!

次々と読み上げられていく新店長たちの名前に、フロアから湧き上がる歓喜の声。

そして今回30名の店長たちの中からNo.1店長として選ばれたのは、台中エリアのChang!

OWNDAYSで初めて新卒社員として入社し、店長として安定した売上を作ってきた成果がスタッフたちから評価された結果となりました。

24:55 OWNDAYS I.R.A.C. WORLD MAX 2018 台湾代表戦 結果発表

最も美しくリムレスフレームを作り上げた上位2名の選手が、日本で行われる世界大会への出場権を手にすることができます。

まずは9位から5位の発表。

アナウンスとともに、スクリーンに映し出される敗退者たちの名前。

応援していた代表選手たちの敗退に、会場からは落胆の声が上がります。

ステージに残されたのは4名の選手。その中から世界大会へと進む2名の選手が発表されます。

今回の台湾代表戦を通過し世界大会へと駒を進めたのは、2016年に世界大会に参加しながらも翌年の台湾代表戦で敗れてしまったトレーナーのJason!

そしてもう一人は台北でスーパーバイザーとして活躍するKen!

台湾代表の座を射止めた2名の選手が台湾国旗を掲げ、世界大会へ向けて勝利の雄叫びを上げました。

25:10 OWNDAYS Group CEO 田中修治 Speech

「社長!! 社長!!」

会場に響き渡る、台湾スタッフからの社長コール。

熱いコールが響く中、社長が舞台に上がります!

台湾スタッフの日々の営業の努力が讃えられ、台湾国内50店舗を目指すという次なる目標が発表されました。

この目標にスタッフたちも心を引き締め、明日からの営業に向けてさらなる努力を誓いました。

25:20 閉会

締めくくりは、毎回恒例となったお馴染みの『エイ! エイ! OWNDAYS!!』

OWNDAYS TAIWANを牽引するエリアマネージャー、スーパーバイザーの5人が舞台に上りフロアに向かって掛け声をかけます!

掛け声とともに天井に向かって伸びる拳と叫び声、巻き起こる喝采に包まれて「OWNDAYS SUMMIT IN TAIWAN 2018」は最高のフィナーレを迎えました!

『世界一のメガネ屋になる』という目標を再び胸に刻み込み、OWNDAYS TAIWANはさらなる成長を目指してこれからも邁進していきます。

[Photo Snap]

OWNDAYS SUMMIT IN TAIWAN 2018!

オリジナルインスタフレームに収まりきらない、皆の笑顔とハシャギっぷりを集めてみました!