OWNDAYS
YEAR END PARTY 2019

2019年12月4日。

 

この日、東京・麻布十番の人気CLUB「ELE TOKYO」にてOWNDAYS YEAR-END PARTY 2019が開催されました。

毎年この時期に行われる、忘年会の域を超えたOWNDAYSの大忘年会。

OWNDAYS関係者が全国から続々とこの地に集結し、これから始まるイベントを前に心を躍らせます!

煌びやかなELE TOKYOのエントランスを越え、地下への階段を降りれば、華やかなクリスマスカラーの照明で染められたフロアが来場者を出迎えます。

19:30 OPENING

スクリーンに映し出されたカウントダウンが0になると同時に、会場に流れ出すクリスマス調のダンスミュージック。

勢いよく吹き出すスモークの演出に会場からは大きな歓声が!

2019年を締めくくるOWNDAYSの大忘年会、いよいよ始まります!

MCとしてステージに上がったのは、毎度お馴染みとなった人心掌握のプロフェッショナルにして最強のエンターテイナー溝口Massa雅次。

そしてMC Massaの暴走に歯止めをかけるべくCS事業部から送り込まれた、OWNDAYSの淑女代表 野渡セレブリティ美紀。

そして毎度OWNDAYSの社員研修の場に講師として招かれ、この日も我が物顔で来場した自称OWNDAYSのCTO (チーフ短パンオフィサー)、 短パン社長こと奥ノ谷圭祐さん (株式会社ピーアイ代表取締役) もステージに登場しました!

恒例となった短パン社長の乾杯の音頭に合わせて約300名のグラスが勢いよく掲げられ、OWNDAYS YEAR-END PARTY 2019がその幕を開けました!

19:45 OWNDAYS I.R.A.C. WORLD MAX 2020 日本代表決定戦

今回のメインイベントとなる「OWNDAYS INTERNATIONAL RIMLESS ASSEMBLING CONTEST」、通称「OWNDAYS I.R.A.C.」。

高度な技術力を要するリムレスフレームを、制限時間内にいかに美しく作れるかを競い、加工技術世界No.1を決める世界大会。

その世界No.1の座を手に入れた選手には、「OWNDAYS世界No.1」の称号と優勝賞金100万円が与えられます。

今回の大忘年会では、来年4月に行われる世界代表戦の出場権を決する日本代表決定戦が行われました。

全国各地での熾烈な予選を勝ち抜いてきた代表選手たちが、MCの呼び込みとともに特設ステージへと入場します。

=沖縄代表=

「琉球島ゴリラ」中田将也 (沖縄地区エリアマネージャー)

=九州代表=

「さすらいの唄い人」田口裕一朗 (ノース天神店 店長)

「福岡の狂犬」改め「福岡の忠犬」山浦大輔 (イオンモール福岡伊都店 店長)

=関西代表=

「コリアンエリートビューティ」キム・ドヨン (アリオ八尾店 店長)

「超絶技巧のへべれけ加工師」遠藤猛史 (グリーンプラザべふ店 店長)

=東日本代表=

「シンデレラなまはげボーイ」松浦将 (イオン本荘店)

「神殺しの女」小滝沙織 (東日本地区エリアマネージャー)

「ブクロのビックタイガー」菅原正 (東日本地区スーパーバイザー)

「ヤットコガンダム」長沢秀和 (ららぽーと立川立飛店 店長)

フロアの中央に設けられたステージに全選手が出揃い、会場から一気に沸き上がる大歓声。

日本代表決定戦の制限時間は15分。地区予選よりも短い制限時間の中でリムレスフレームを加工し、その出来栄えの美しさを競います。

今年の競技中も、フロア内は熱い応援の熱気に包み込まれました。

選手たちが物凄い集中力でリムレスフレームを加工する中、あちこちで歓声が上がり、うちわが翻り、中には推し選手の真ん前に進み出て念を送るスタッフまで現れる始末…!

制限内に全ての選手たちが加工を終え、長津審査委員長率いる審査員によって直ちに審査が執り行われました。

日の丸を背負って世界大会に出場する日本代表選手は、果たして誰になるのか!!

20:45 LUCKY DRAW

みなさんお待ちかね、今年最後の運試し「Lucky Draw」の開始です!

来場者には受付時に1人1枚、番号が書かれたシールが配られており、抽選箱から引かれた番号の人に賞品が当たる!というもの。

用意された賞品は社内仮想通貨のマイルに始まり、Dysonのドライヤー、Apple Watch Series 5、AirPods Pro、iPhone 11 Pro Max、iPad Proなど豪華絢爛!

しかし自分の番号が引き当てられたからといって、ただではもらえないのがOWNDAYSのLucky Draw。

番号が引かれてステージに呼ばれるのは常に2名。そしてそこに用意されるのは、中身がわからない2つの箱。

Dysonのドライヤー or ちりとりセット…

Apple Watch or 100円の腕時計…

iPhone 11 Pro Max or 謎のスマートフォン…

iPad Pro or マウスパッド…

箱の中身は涙が出るほどの豪華賞品か、はたまた涙が出るほどの残念賞か。

天と地ほどもギャップのある究極の二択に会場は終始大盛り上がり!

当選者の中には、せっかく引き当てた豪華賞品を女性社員に譲る男前な男性社員の姿も!

そんな男気溢れるスタッフには会場から賞賛の喝采が送られていました。

21:15 CS AWARD

今回初のアワードとして新設されたCS AWARD。

カスタマーサポートセンターに届いた8000枚ものお客様からのハガキを元に、最もお客様に支持された店舗と個人が表彰されます。

まずは店舗部門 第2位、第3位の発表。

スクリーンに映し出されたのは!

第2位 ODAKYU湘南GATE 店

第3位 イオンモールかほく店

惜しくも第1位の座は逃してしまったものの、多くのお客様から声をいただきこの2店舗が優秀店舗としてランクインしました!

そして注目の第1位はどの店舗になるのか…

お客様対応の最優秀店舗となったのは!

第1位 川越モディ店

会場からの歓声に包まれて、川越モディ店の竹下店長がCS事業部の野渡より表彰を受けます。

話によるとこの日、竹下店長は予てから交際していた社内のスタッフと入籍していたとのこと!

最優秀店舗の受賞と入籍報告に、会場からは大きな歓声と拍手が贈られました。

続いて発表されたのはCS AWARD 個人部門。

最優秀スタッフとして栄冠を手にしたのは…

阪急三番街店 角田一幾 店長

発表の瞬間ガッツポーズを振り上げ、嬉しさのあまり涙ぐむ角田店長。

普段の営業時からお客様に細やかな心配りを行い、お客様の笑顔のために頑張ってきた成果が報われる結果となりました。

最優秀賞を受賞した川越モディ店のスタッフたちと角田店長には、会場中から大きな拍手が贈られました。

21:35 OWNDAYS I.R.A.C. WORLD MAX 2019

日本代表決定戦 結果発表

日本の命運をかけた結果発表を前に、緊張感を取り戻した会場内。

いよいよOWNDAYS I.R.A.C. WORLD MAX 2020 日本代表決定戦の結果発表の時を迎えます。

4月のOWNDAYS SUMMITで開催される、世界代表戦への出場が許されるのはわずか2名。

日本一の栄冠と世界代表戦への出場権を手にするのは果たして誰なのか!?

暗闇の中鳴り響くドラムロールが止み、スクリーンに映し出されたのは…

第2位 山浦大輔 (九州代表)

スクリーンに結果が発表された瞬間拳を挙げたのは、日本代表決定戦4年連続出場、2017年のOWNDAYS I.R.A.C.では世界2位にまで上り詰めた九州代表の山浦 大輔!

安定のクオリティで堂々の日本代表の座を掴みました。

3年前の雪辱を狙い、4月の世界大会優勝を狙います。

そして、日本一の栄冠を手にする第1位の選手の発表です!

再びドラムロールが鳴り響き、スクリーンに映し出されたのは…

第1位 田口 裕一朗 (九州代表)

日本一の栄光を掴み取ったのは、日本代表決定戦初出場で予想外の実力を見せた田口 裕一朗!

九州代表のワンツーフィニッシュに大歓声をあげる九州地区のスタッフたち。

駆け寄るスタッフたちと歓声に揉まれて田口 裕一朗の目に思わず滲む涙。

OWNDAYS I.R.A.C. 開催以来いまだに世界一の座を掴めずにいるOWNDAYS本家本元の地、日本。

今年こそは積年の屈辱を雪ぎ、世界No.1の称号を日本に持ち帰ってくれることでしょう!

21:55 BEST店長賞 発表

今年最も会社に貢献した店長に贈られる、2019年の最優秀店長を決めるベスト店長賞の発表が行われました。

この栄冠を手にしたのは…

イオンモール新小松店 佐藤店長!

前年比売上・予算達成率・顧客満足度が秀でて高く、全国のエリアマネージャー・スーパーバイザーからの評価を得て、佐藤店長が見事BEST店長に選ばれました。

想像もしなかった受賞に驚きを隠せないのか、感極まって言葉を失い涙を流す佐藤店長。

涙の止まらない佐藤店長に明石営業本部長から表彰状が贈られました。

佐藤店長属する北陸地区を中心に、会場からは佐藤店長へ惜しみない拍手が贈られました!!

22:05 2019年総括

今年も一年、OWNDAYSは成長してきました。

OWNDAYSが刻んできた2019年の軌跡が、スライドショーとしてスクリーンに流されていきます。

ビル最上階の新オフィスへの移転。

12カ国目となるインドへの初進出。

盲導犬育成支援活動 ONE VISIONプロジェクトの本格始動。

インターステラテクノロジズ MOMO4号機 OWNDAYSロケットの発射。

OWNDAYS 世界300店舗出店達成。

カンブリア宮殿での地上波放送。

破天荒フェニックスのドラマ化決定。

2019年も数え切れないほどたくさんの出来事とドラマがありました。

スクリーンの映像が変わるたびに会場からは拍手や歓声が沸き起こり、今年一年を振り返るスタッフたちの顔には穏やかな表情が浮かんでいました。

22:10 社長TIME

最後は我らがBIG BOSS、田中社長の締めの言葉で閉幕へと向かいます。

様々な大きな変化を遂げてきた2019年のOWNDAYS。

また来年への成長へ約束の言葉を紡いだ田中社長が、会場をひとまとめにします。

フィナーレはOWNDAYS世界共通、恒例の「エイ!エイ!OWNDAYS!!」

社長の掛け声とともに会場の全員が拳を突き上げ、最高潮の盛り上がりのままOWNDAYS YEAR-END PARTY 2019はフィナーレを迎えました!!

22:15 DJダイノジ

ひと段落ついた会場に現れたのは、毎度恒例となりつつあるDJダイノジの登場!

まだまだフィナーレの余韻が残るELE TOKYOのフロアをダンスフロアに変えていきます!

歴の長いスタッフも入って間もないスタッフも、社長も取引先の方々も入り混じり、まさに歌えや踊れやの大騒ぎ。

一年を締めくくるにふさわしい忘年会の枠を超えたOWNDAYSの大忘年会 OWNDAYS YEAR-END PARTY 2019は、こうして夜更けまで続いていきました。

今年もいろんな出来事を経験し、乗り越え、成長してきたOWNDAYS。

私たちOWNDAYSは、さらなる成長のために2020年も変化と進化への挑戦をし続け、社会に必要とされる「関わる人全てを豊かにする」会社を目指していきます。

また来年も共に歩み、OWNDAYSに成功の足跡を刻んでいきましょう!