OWNDAYS SUMMIT

in SINGAPORE 2017

2017.3.20

2017年3月20日。OWNDAYS SINGAPORE全スタッフが首を長くして待ちわびていた日。

シンガポール市内にある観光地としても有名な植物園「Gardens by the Bay」で、250名にも及ぶスタッフたちと、「OWNDAYS SUMMIT IN SINGAPORE 2017」が開催されました!

19:20 開場 OPENING

この夜のテーマは「Glitz and Glamour(きらびやかでグラマー!)」。

スタッフたちは、皆ドレスアップして会場へ続々と集まってきます。

いつもは制服でお店に立つスタッフたちの、とってもレアなドレスやスーツ姿。

この日のために用意されたレッドカーペットを通って会場内に入り、サミット仕様の特設パネルの前で記念写真撮影を思い思いに行います。

気分はまさにセレブ!SUMMITならではの、粋なフォトプロップスも用意され、テンションもすでにヒートアップ!

フォトスポットで撮影された写真はその場で受け取ることが出来、席についておしゃべりを楽しみながら開会の時を待ちます。

20:00 開会宣言 OPENING DECLARATION

突然、会場は真っ暗になり、スクリーンに映像が映し出されます。

そこには日頃働くスタッフの姿、誕生日祝い、ミーティング中や新店オープンの準備。

1年間で彼らが過ごしたOWNDAYS LIFEを振り返り、笑い声や笑みがこぼれます。

始まりのアナウンスが流れ始め、会場は大きな歓声に包まれます。

そしてついに!MCの登場です!

世界のSUMMITでMCをこなす、お馴染みMassa!

そしてOWNDAYS SINGAPOREから笑顔の素敵なアシスタントMC Jun!

『OWNDAYS SUMMIT IN SINGAPORE!! Here we go!!』

の掛け声と共にSUMMITがスタートしました!

20:10 OWNDAYS Group CEO 田中修治 Speech

まずはOWNDAYS Group CEO田中社長の登場!

OWNDAYSが海外に進出して3年半。

この3年半でグループ売り上げは約2倍にまで伸び、2016年までに世界で200万本のメガネが販売されたという嬉しい報告がありました。

今後も世界展開を止めず、世界中でOWNDAYSファンを獲得していこうと激励の言葉が贈られました。

会社の展望を直接社長から聞き、スタッフたちは真剣な表情に。

これからのOWNDAYS SINGAPOREの躍進を支え続ける新たな決意を固めたことでしょう!

20:20 店長解散総選挙結果発表 GENERAL ELECTION RESULTS

今回の店長総選挙は想像を超える立候補者が参加。

その立候補者数はなんと60名!

前半戦で既に選ばれた30名の中から今日のファイナルラウンドで23名の店長として選ばれ、4月より就任します。

スクリーンには立候補者が映し出され、いよいよ発表の時・・・

次々と順位が発表されていきます。

絶え間ない拍手や歓声が会場を包み、ボルテージも一気に上がっていきます。

そして輝く第1位を手にしたのは・・・

Bedok Mall店 Jasmine!

喜びの涙をこらえながら、OWNDAYS SINGAPORE Managing Directorの海山さんから任命書を受け取り、

大歓声に包まれながらステージを後にしました。

20:50 FREE TIME

フリータイムでは、多国籍な料理がズラリと並ぶブュッフェスタイルでディナーを楽しみ、

久しぶりに会ったスタッフたちはお互いの近況を報告し合いながら話に花を咲かせました。

21:20 OWNDAYS IRAC 2017 – SINGAPORE FINAL

ついにやってきました、IRACシンガポール代表決定戦!

予選を突破したFull Cert 6名とRookie 6名の中からそれぞれバトルを制した2名が、4月に日本で行われるIRAC世界大会に駒を進めることが出来ます。

過去2回行われたIRAC世界大会では、見事2連覇を果たしているシンガポール代表。

これから繰り広げられるハイレベルな戦いを制するのは誰か?

緊張感と興奮が入り混じる会場で、スタッフたちの歓声はますます大きなものに。

そして選手入場!

シンガポール代表決定戦、

ファイナリスト- Rookie Category -

No.1 「安定感が私の強み!」 Joycelyn!

No.2 「男は集中力が命」 Wille!

No.3 「今に見てろよ!」 Peggy!

No.4 「私の目標を叶える!」 Alex Han!

No.5 「いいスタートを切ることが私のモットー」 Elly!

No.6 「Sherwin, Sherwin, sure win!」 Sherwin!

ファイナリスト- Full Cert Category –

No.1 「奇跡を起こす時がやってきた」 Trevor!

No.2 「THE KING OF RIMLESS」 Dennis!

No.3 「あの戦いのリベンジを果たす」 Kar Hong!

No.4 「知識と知恵でこの男に勝るものはいない」 Stanly!

No.5 「最後の戦士」 Kenshin!

No.6 「私が勝利をつかむ時がやってきた」 Merco!

以上12名が熾烈な戦いを繰り広げます!

スタッフたちはステージの前まで近づき、選手たちへ大声援を送り、

選手たちは世界大会への切符を勝ち取るために全力で戦いに臨みます。

大声援が会場に響き渡る中、まだ見ぬ戦いの行方に会場は緊張感に包まれます。

「10, 9, 8, 7 ... 3, 2, 1! Time’s up!!」

ついに、MC Massaが15分に及ぶ戦いの終わりを告げ、勝敗を分ける審査へ移ります。

審査はOWNDAYS SINGAPORE General ManagerのTokuさん、Grobal Optician TrainerのSteven、Oprician TrainerのJonathan の3名によって行われます。

21:55 FREE TIME 2

最後のフリータイムでは、スタッフたちはデザートを楽しみながら、記念写真をしたり、まだまだ話し足りない仲間たちと有意義な時間を過ごしました。

22:15 OWNDAYS’ GOT TALENT

OWNDAYS SUMMIT史上初、「OWNDAYS’ GOT TALENT!」

プライズパフォーマンスとしてOWNDAYS発のボーイズバンドが演奏を披露してくれました!

Vo. NIJAB (Sales staff/Marina Square outlet)

Gt. ERICK (Sales Trainer)

Gt. ALIFF (Sales staff/VivoCity outlet)

日頃はスタッフとして活躍する3名が中国語のバラードを披露します。

今回のOWNDAYS SUMMITではスタッフたちの普段は決して見ることのできない才能が見られ、会場は驚きと興奮で盛り上がりました。

22:30 ベストドレッサー賞 BEST DRESSED AWARD / GAME SEGMENT

そして、これまたOWNDAYS SINGAPORE初の試み、ベストドレッサー賞!

今夜は、皆それぞれドレスアップして来ているので、その中からベストドレッサー賞の表彰です!

「Clarke Quay, Somerset, Waterway Point!」

MC Massaが、ベストドレッサーチームトップ3を発表!!

そしてこの3チームの中から1位を目指して、それぞれチームを代表する3名がステージへ。

最後はなんと、ランウェイを歩いての勝負!

東京ガールズコレクションのBGMに合わせて、オーディエンスから一番大きな拍手を集めたチームが優勝です。

華麗なポージングを決めた3チームの中から選ばれしベストドレッサー賞に輝いたのは・・・・

Clarke Quay team!!!!!!!!

Congratulations!

Clarke Quay teamには、オンデーズが用意した豪華景品が渡されました。

そして残りの景品を配るべくクイズ大会に進みます!

MC達の出す問題にいち早く正解できた人がゲット出来ます。

「シンガポールの第1店舗目のオンデーズはどこにある?そして、それはショッピングモールの何階?」

「海山さんの誕生日はいつ?」

OWNDAYSならではの問題からプライベートな問題まで・・・

数少ない景品を求めて、ダッシュでMCのいるステージへ走っていき見事ゲットしたスタッフたちは嬉しそうに席へ戻っていきました。

22:50 ASSISTANT OPTICIAN TRAINER RESULTS

成長の止まらないOWNDAYS SINGAPORE。

その成長を支え、スタッフのトレーニングやサービス維持のための存在として欠かせない、

Assistant Optician Trainerが新しく選ばれることになりました。

3月初旬に行われた選考会の結果がここで発表されます。

Assistant Optician Trainerに選ばれたのは・・・

「Admond Chew!!」

Congratulations!

OWNDAYS SINGAPOREの成長エンジンであるトレーナーチームがさらに大きくなっていくことでしょう!

22:55 RESULT OF OWNDAYS IRAC 2017 – SINGAPORE FINAL

ついに、運命の時がやってきました。

世界大会へ向けたシンガポール代表決定戦の審査結果発表。

12名の選手の中から選ばれし2名は誰になるのか・・・

観客も待ちきれず12名の名前を叫ぶ声があちこちから上がり、発表を今か今かと心待ちにしています。

まずはRookie Categoryの発表です。

見事勝利を手にしたのは・・・Jocelyn!

よくやった!!!!!

続いてベテラン勢のFull Cert Categoryの発表です。

順位が次々発表され、残った2名は第1回IRAC世界大会王者のKar Hong! 

そして、昨年の第2回IRAC世界大会を制したDennis!

どちらも世界王者となった経験のある2人。

第3回目となるIRAC世界大会へ駒を進めることが出来るシンガポール代表決定戦の勝利を手にしたのは・・・

Kar Hong!!!!!!!!

昨年のリベンジを見事果たし、帰ってきた!!!

会場の盛り上がりは最高潮に達し、これでもかというほどの拍手と声援で包まれます。

シンガポールスタッフの大きな期待を背にKar HongとJocelynが3度目の世界大会連覇に向けて一歩近づきました!

23:05 OWNDAYS by OWNDAYS

毎年、General ManagerのTokuさんから1年で最もオンデーズらしかったスタッフへ贈られる「OWNDAYS by OWNDAYS」。

2017年の「OWNDAYS by OWNDAYS」が贈られたのは・・・・

Sharon Yap Wan Ping!!!! (Sales stuff from Raffles City outlet)

彼女の献身的な働きぶりとその情熱に、多くのスタッフやマネージャーたちが心を奪われました。

Congratulations Sharon!!!!!!

日頃の努力を惜しまず、オンデーズを象徴しているスタッフです!

23:15 OWNDAYS SINGAPORE Managing Director 海山丈司 Speech

最後はスタッフの熱狂的な声援に包まれながらこの方の登場です。

OWNDAYS SINGAPORE Managing Director 海山さん!

2017年3月までに店舗数は22店、スタッフの数は230名を超え、彼なしではOWNDAYS SINGAPOREの成長は語れません。

No.1を勝ち取るよりも、No.1で居続ける方がもっと難しい。

これからもスタッフそれぞれが地に足をつけ、ベストを尽くして行こうと激励の言葉が贈られました!

22:30 閉会 CLOSING

数え切れない壮大な植物や美しい花たちに囲まれ、Marina Barrageに沿って伸びる、引き込まれるような地平線を見下ろしながら、OWNDAYS SUMMIT IN SINGAPORE 2017もそろそろ終わり時間です。

最後は、世界で恒例の掛け声で締めます!

「エイ!エイ!オンデーズ!」

今年も様々なストーリーが生まれたOWNDAYS SUMMIT IN SINGAPORE!

今までのそれぞれの健闘を祝福し、また新しい一章が幕を開けます!

OWNDAYS SUMMIT in SINGAPORE 2017!

オリジナルインスタフレームに収まりきらない、皆の笑顔とハシャギっぷりを集めてみました!