冨永 昂子 Tominaga Kouko

2013年入社 博多マルイ店 ショップスタッフ

オンデーズとの出会い

オンデーズで働きだしたのは18歳の時。

きっかけはすごく単純でした。「なんとなく」です(笑)

始めはオンデーズにアルバイトとして入りました。もともとアパレルや接客業をやってみたくて、探していたらメガネ販売員の募集記事を見つけて…。

メガネも「アイウェア」って呼ばれているように、もはやファッションアイテムですよね。

アパレル的な要素をもつメガネ業界に興味を持ち、「やってみよう」と思ったのがきっかけです。

仕事でも輝けるママに

経験を積み、社員登用を経て社員として働いていましたが、結婚と出産という人生の大きな転換期を迎えました。出産後は、子どもとの時間をしっかり作りたいと思っていたので、一度は転職を考え土日が休める他の販売業や事務職を探したりしていました。

しかし、販売業で土日祝日休みというところはほとんどなく、事務職に転職しようかと思っていましたが、私は販売業が好きだったので、諦めきれずに悩んでいました。

子育てのためには仕方ないと、諦めかけた頃にオンデーズの「時短社員制度」の話を聞きました。

土日が両方休めて、平日の出勤時間も短く、子育てに負担が少ない環境で働くことができるこの制度のお陰で、出産後も大好きな販売業を続けることができています。

ずっと働き続けられる場所

結婚、出産、育児と女性には大きなライフステージの変化を迎える時が訪れます。

そんな大きな変化の中で、これまでの経験を生かして働ける環境がオンデーズにありました。

女性だって安心できる環境で生き生きと働きたい。そう願う女性はきっとたくさんいるのではないでしょうか。「時短社員制度」は、そういう女性社員達の大きな味方になる制度だと思います。

仕事もプライベートも自分らしくいられる、オンデーズはそんな「場所」だと思います。