周 偉健 | イオンモール伊丹昆陽店 店長

周 偉健 Zhou Weijian

2015年入社 イオンモール伊丹昆陽店 店長

諦めるという選択肢はない。

たまたまネットでOWNDAYSの企業説明会があることを知ったんですが、私服で行けるし外国人も歓迎されていたので、軽い気持ちで行くことにしました。就活中いろいろな企業を見ていく中で、人と話をする接客の方が自分に合っていて楽しそうだし、外国人でも働きやすい環境が整っていたことがOWNDAYS入社の決め手になりましたね。

入社当初から店長になりたいっていう目標はあって、店長としてどうやって組織を運営していくのか、自分で身につけた知識をみんなにどう教えていくのか、というところにすごく興味がありました。

過去2回店長選考会でアピールが足らず、落選して店長就任を逃してきましたが、その悔しさをバネに挑戦し続けて、店長になれたときは本当に嬉しかったですね。やっと自分がやりたいことができるようになったという実感があって、協力してくれた人には本当に感謝しています。

自分のファンを増やす。

リピーターのお客様が来店されたときに、まずメガネを見るんじゃなくてスタッフがいるか確認してくれることがあるんです。

そんなお客様から「周さん!」とか話しかけてもらえるときは、本当に嬉しいですね。それはお客様が僕の仕事を認めてくれているっていうことだし、お客様にとって必要な存在でいられるということが、すごくやりがいに繋がっています。

今この仕事がとても楽しいので、この楽しさを伝えられるような社員になりたいですね。実際にアルバイトスタッフや、応援で僕の店舗に来てくれたスタッフも「この店楽しいですね」と言ってくれたりするので、こういう雰囲気がいろんな人に伝染して、みんなが楽しく働ける環境を広げていきたいと思います。

チャンスはボーダーレス。

OWNDAYSは本当にチャレンジ精神溢れる会社です。外国人スタッフの採用はサービス業界の中でも結構多いですが、管理職になれなかったりする会社も多いと思います。でもOWNDAYSでは本当に国籍は関係なくて、誰でも立候補出来るチャンスがあるし、実際に自分も立候補して店長になれました。それは他の会社にはないすごく魅力的なところですね。なので日本の企業で働いて、さらに出世したいっていう外国人の方にはぜひ入って欲しいと思っています。

>